10年間大切に乗ってきた愛車の買い替えを検討することにした

初めて自腹で購入した車という事もあって、この10年間、とても大切に乗って来た愛車。

こまめなメンテナンスを行い、車に大きな負担が掛からないよう、運転にもそれなりに気を遣ってきたと思っています。

そんなことから愛着ある存在となったのですが、やはり月日が流ることで、各部分にヘタリが目立ってきたので、残念ですが徐々に買い替えを検討するようになってきました。

友人から聞いたアドバイスを頼りに、買取依頼のタイミングを計る

そこでまず始めたことは、今までお世話になった愛車を買取してもらう事でした。
やはり買取金額によって購入できる車の車種もグレードも違ってきますからね。

一番のポイントとなる、少しでも高く買取ってもらう方法については、車の買取事情に詳しい友人から話を聞いており、既に頭にインプットされています(^^v

10年落ちの車とはいえ、まだまだ需要がある事も知っていましたし、買取を依頼する業者の販売ルートや地域、依頼する時期次第では、平均相場を大きく上回ることだって期待できるのです!

狙いはボーナス支給月の前月に決定!

そこで私は、夏のボーナスが支給される1月前の6月に車買取をしてもらう事にしました。

なぜかというと、夏のボーナス支給日といえば、そのほとんどが6月末から7月にかけてです。この懐が温まる時期は、車の買い替えを行うタイミングとして多くの方が購入を検討するそうですから、各買取業者とも、その時期にしっかり在庫を確保しておく必要があります。

だからこそ買取強化月間として、その1月前を定めていると考え、この時期に複数の買取業者に対して査定を申し込みしました。

もちろん一々店舗に出掛けていくのは面倒なので、ネットからの車一括見積査定サービスを利用します。

狙い通りに行動に移した結果・・・

ちなみに、それ以前の4月辺りにも一度、同じ条件で査定を申し込んでいました。

その理由は、私が考える6月の高額買取月間と言う説が本当に当たっているのか、これを確かめる為の比較情報として揃えておきたいと思ったからです。

そして肝心の結果とですが、やはり4月の時期よりも、査定額は概ねアップしていました!

この結果に満足した私は、最も高額査定を提示してくれた買取業者と話を進めていき、特に不都合な部分がないことを確認した後、正式に車買取をお願いすることにしました。

約3ヶ月という期間をかけて行って査定アップ作戦は、見事に成功を収め、既に狙っていた車をゲットすることができたのです!

▲ページトップに戻る