1. ホーム
  2. 車売却体験談
  3. ≫初めて購入したSUVを査定に出してみた

初めて購入したSUVを査定に出してみた

私は今までずっと中古で購入した5年落ちのSUVを6年間乗っていたのですが、初年度登録から11年を迎え、そろそろ各所に疲れが見えてきたので、思い切って新しい車に乗り換えることにしました。

因みに、乗っていたのは某国産SUVで3ナンバーの車です。

10年以上前はSUVは大ブームで、中古車市場にも多くの車が流通していましたので、当時探すのに苦労はありませんでした。

この車を売りに出したら、少なくとも次に購入する車の登録費用など諸経費分ぐらいは足しになるだろう・・と当てにしていたのですが。。。

まずはディーラーで下取り査定をお願いしてみた結果・・・

多少の期待感を持ってディーラーで下取をお願いしたところ、SUV車は今流行でないし、11年物ではなんと引き取れないと言われてしまったのです(T_T)

確かに昨今はエコカーかミニバンばかりが街を走っており、SUV車はあまり見かけなくなりました。

しかも酷いことに、ディーラーからは廃車にしたらどうか?とまで言われる始末。。

当然、廃車にすれば廃車手続きが必要になり、結構バカにならない費用がかかってしまいますし、そもそも次の車を購入するのにいっぱいで廃車などに回せる予算はありませんでした(悲)

今度は車買取一括見積サイトを使ってみることに

そこで今度は、ネット上で見つけた車買取一括見積サイトを使ってみました。

売りたい車の情報を入力すると、そのサイトに加盟している全国の車買取店や買取専門ブローカーから買取相場を取り寄せられるというものです。

現在こうしたサイトは数多くありますが、そのうち加盟社数のなるべく多いものを選ぶようにしました。

数撃てば当たるではありませんが、多ければそれだけ高く買い取ってもらえる店が見つかるのではないかという期待からです。

結果、パソコンからフォームを入力して翌々日ぐらいまで各社の見積もりがメールで送られてきました。

そのうち一番高かったのが、地方の車買取店でした。
そこでまず、この店に査定をお願いすることにしたのです!

ただ実際、私の車は古いので、やはり大した金額にはならないのかもしれないと不安もあったんですが、出張査定に来てくれたお店の話によると、私達の地域では雪がよく降るため、私の乗っているようなSUVの需要が高いところなので、古くても買い取らせてもらっているとのことでした。

もちろん古かったので、そんなに大きな金額は出ませんでしたが、それでも一時は廃車にしないといけないと言われるくらいな車だったことを考えれば上出来な金額を提示してもらえました(^^

売却の際は、車検証や印鑑証明、自動車税納税証明など取り寄せる書類の指示を店側から受け、わざわざ地方から車を取りに来てくれた際に書類も同封して渡しました。

車買取の代金は後々、指定口座に銀行振り込んでもらいます。

車を渡す際、業者さんいわく「既に待っているお客がいるので、急いで持ち帰って整備して転売します!」とのことでした(驚)

冬はアイスバーンになるので、安全を考えればSUVが一番良いそうです。

なるほど都会に住んでいると、殆ど見かけなくなってきたSUV車ですが、地方ではまだまだ需要があるんだなと感心させられました。